メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

力量互角、パイオニアバイオ (土曜競馬)

中山11R・紫苑(しおん)S(3歳・G3)

 一昨年から重賞に昇格して行われている秋華賞トライアル(3着まで優先出走権)。その一昨年は1、2着を独占し、昨年も優勝と、本番に直結するレースとして注目を集めている。過去5回のデータで傾向を見てみたい(2013~15年はオープン特別、14年は新潟競馬)。

 レースは15、18、18、18、18頭立て。連対馬は(6)(2)、(5)(1)、(8)(5)、(1)(3)、(1)(6)番人気の組み合わせで決まった。

 上位1~3番人気の3、1、1連対に対して、人気薄の5、6、8番人気も2、2、1連対と互角の成績をマ…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1121文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  2. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 安田純平さん シリア拘束時 浮かんでは消えた「やりきれなかった仕事」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです