メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンテナショップ

船堀に「エドマチ」オープン 伝統工芸品の拠点 「匠の技」光る逸品100種 江戸川区 /東京

 江戸川区内の工芸職人が手掛けた伝統工芸品の逸品を販売するアンテナショップ「エドマチ」が、同区船堀4の文化施設「タワーホール船堀」1階にオープンした。伝統工芸品に特化したアンテナショップは、区内では初の試み。統括マネジャーの畑秀夫さん(62)は「区の誇る工芸品を発信する拠点にしたい」と意気込んでいる。

 店内には比較的安価な藍染めの手ぬぐいや漆塗りのイヤリング、色とりどりの江戸風鈴をはじめ、約100種類が並ぶ。中には数十万円する能面もある。来店した人に「匠(たくみ)の技」を身近に感じてもらうため、入り口付近のモニターには職人たちの製作風景を映し出している。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです