メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 河口湖美術館(山梨県富士河口湖町) 多彩な富士山楽しむ /東京

 富士五湖の一つ、河口湖のほとりに芝生の庭や木々に囲まれてたたずむ。

 1991年、富士五湖地方で初の町立美術館として開館した。富士山を描いた絵画や版画、写真などを中心に約2500点収蔵。江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎から洋画家の桜井孝美さんの作品まで幅広く、渡辺吉高館長は「古今のさまざまな作家による富士山の姿が見られる」と話す。

 入り口から、湖を望む展望ラウンジまでのギャラリーには、99年から主催する「富士山写真大賞」の入賞作…

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文797文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです