メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

「東京五輪で恩返し」 レスリング銅、園田選手が決意 日野 /滋賀

アジア大会での銅メダル獲得の報告会で、滋賀県日野町の藤沢直広町長(右)らに囲まれる園田新選手(中央)=同町役場で、蓮見新也撮影

 ジャカルタ・アジア大会のレスリング男子グレコローマンスタイル130キロ級で銅メダルに輝いた、日野町出身の園田新(あらた)選手(24)の報告会が6日、日野町河原1の町役場前で開かれた。同階級で日本勢として24年ぶりのメダル獲得という快挙に、園田選手は「2年後の東京五輪に必ず出場して恩返ししたい」と決意を語った。

     園田選手は県立日野高校から拓殖大に進学し、現在はALSOKに所属。今年の全日本選手権で5連覇を達成し、10月の世界選手権で日本代表に選ばれた。ただ、園田選手によると、来年以降にある世界とアジアのトライアル大会で規定以上の成績を残さないと、2020年東京五輪には出場できないという。

     この日の報告会では、藤沢直広町長が「町の誇り。感謝したい」とあいさつ。職員ら約100人を前に、園田選手に花束が贈呈された。8日には母校の日野高校で、地元の子供たちを対象にしたサイン会やマット運動などを披露する予定。【蓮見新也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです