映画

大牟田舞台に製作へ 動物園中心に11月から撮影、テーマは命 来月オーディション 来秋公開 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大牟田市動物園を中心に同市内を舞台にした映画「僕のケモノート」(仮題)が製作されることになった。11月に撮影が始まり、来年秋に全国ロードショーの予定。5日に市役所であった製作発表の記者会見で、メガホンを取る瀬木直貴監督(55)は「映画が終わっても地域のレガシー(遺産)として残していけるようにしたい」と抱負。6日には地元経済界などによる「大牟田ムービーを応援する会」が発足した。【井上和也】

 映画は、漫画家への夢破れて大牟田に7年ぶりに帰ってきた青年が、アルバイト先の動物園で繰り広げる物語。人間や動物とのコミュニケーションが苦手だったが、福祉に力を入れる動物園で人生が変わっていく。

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文575文字)

あわせて読みたい

注目の特集