メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
特別企画展

乗り越えた激動の時代 藩の関わり紹介 唐津で明治維新150年事業 /佐賀

 明治維新150年事業の特別企画展「唐津藩と明治維新~小笠原長国(ながくに)と長行(ながみち)、維新と戦った男」が、唐津市新興町の市近代図書館美術ホールで開かれている。激動の幕末から維新期を唐津藩がどう乗り越えたのか、藩ゆかりの偉人の資料を紹介。箱館新選組関連資料など唐津では初公開資料も展示している。入場無料、21日まで(毎週月曜は休館)。

 藩を守るため世継ぎの長行と縁を切って明治新政府についた長国と、徳川家との盟約に従い北海道まで旧幕府…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文605文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 妻のがん闘病支えるパキスタン人男性 在留特別許可求め提訴 

  4. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  5. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです