メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

欧州の混乱の背景=西川恵

 <kin-gon>

 ドイツのメルケル首相が中東・アフリカからの難民の大量受け入れを決めて4日で3年。これは今日につながる欧州連合(EU)の混迷の大きな節目となった。欧州各国で反移民・一国主義を掲げる政党が勢いを増し、政権に就いたり信任を得たりする一方、独首相の政権基盤弱体化の大きな原因になったからだ。

 加盟28カ国を抱えるEUの混迷の要因をざっくり描くと、西欧と東欧の対立だ。開放体制維持・難民受け入…

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1026文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです