メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「トランプ氏、国家の繁栄に有害」 政府高官が匿名で批判 米紙掲載

トランプ大統領=西田進一郎撮影

 【ワシントン高本耕太】米紙ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は5日、トランプ大統領の存在を「民主国家の繁栄にとって有害」と批判し、国を誤らないため政権内部の「抵抗勢力であり続ける」と宣言する政権幹部の匿名の寄稿文を掲載した。同じ意思を持つ「多くの高官」の一人だと説明している。

 タイムズ紙は政治任用官であるこの高官の素性を把握したうえで、職を追われるおそれを考慮して匿名掲載に踏み切ったとした。

 高官は自身がどの部門で勤務しているかなどを明らかにしていない。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  4. 大阪モデル黄信号 吉村知事「ピンポイントの戦略打つ」 「夜の街」対策を徹底 休校や施設休業は求めず

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです