メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

北京の女の子の買い物=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 先日、所用があって北京に出かけた。北京といえば、シェアサイクルや電子決済など、テクノロジーをベースとした新サービスが急速に普及していることがよく話題になる。たしかに、街のいたるところに青や黄色の自転車がとめられ、みな好きな場所で乗り降りしているし、街のどこでも、決済は大体スマートフォンで行うことができ、現金はほとんど用いない。新鮮な光景だった。ただ、集権的な新興国において最新のインフラが一斉に導入されるのは、歴史の常でもあるだろう。

 むしろ、北京でより驚いたのは、若い人の愛想やマナーがとてもよくなっていることや、若者向けの店がどん…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  2. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです