雑記帳

大分県中津市で江戸時代からの名品「中津和傘」を復活させた…

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大分県中津市で江戸時代からの名品「中津和傘」を復活させた和傘工房「朱夏」が、巨大和傘作りに挑戦している。秋に中津城内である「観月祭」で披露予定だ。

 和紙製で骨組みに杉材60本を使用。鉄工所から借りたクレーンでつり下げて慎重に作業を進めており「30人は雨宿りできます」と工房代表の今吉次郎さん(65)…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集