メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井

伝統工芸「焼き物」「漆器」コラボ 商品化目指す

腕時計のイメージ。漆塗りで仕上げた文字盤の周りに、越前焼のリングを乗せる=福井県越前町小曽原の越前焼工業協同組合で2018年8月31日午後3時45分、大森治幸撮影

 福井の伝統工芸品の「越前焼」と「越前漆器」を組み合わせた腕時計を商品化するプロジェクトを、越前焼工業協同組合(福井県越前町)が中心になって進めている。焼き物と漆器という福井の技を広くアピールする狙いだ。プロジェクトは県の支援も受けており、ふるさと納税による全国からの寄付を14日から募る。目標は試作品の製作費100万円。【大森治幸】

 越前焼には約850年の歴史がある。元々は、旧宮崎村と旧織田町(いずれも越前町)で採れる粘り強い土を…

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1019文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです