メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸

景観を生かした現代アートの展覧会 8日から

花田千絵「ほどけるとき」(六甲オルゴールミュージアム)=提供写真

 神戸観光局は8日から、六甲山の景観を生かした現代アート展「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」を開催する。11月25日まで。【村田由紀子】

 六甲山の土地柄や景観を生かした現代アート作品を、六甲山を周遊しながらピクニック気分で楽しむ展覧会で、11施設に37組のアーティストの作品が展示されている。9回目となる今回は、通常は非公開の安藤忠雄氏が設計した「…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです