国内線の運航が再開した新千歳空港のターミナルビル内で、天井の一部が落下した付近で出発便を待つ多くの観光客ら=北海道千歳市で2018年9月7日午後1時51分、貝塚太一撮影

 地震の影響で閉鎖されていた新千歳空港は7日午前11時ごろ、国内線の発着が再開され、成田発のバニラ・エア機が第1便として到着した。国際線の再開は8日以降の見込み。

 JR北海道によると、札幌と新千歳空港を結ぶ快速エアポートは7日午後1時20分、本数を減らして運行を再開した。その他の在来線は運転を見合わ…

続きを読む