メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米・インド

初の2プラス2開催 軍事演習拡大で合意

 【ニューデリー松井聡】米国とインドの初となる外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)が6日、インドの首都ニューデリーで開かれた。両国は海洋進出を加速させる中国をにらみ、米軍の通信システムを利用して情報共有する協定の締結や、軍事演習の拡大で合意した。一方、米国が反対していたインドのロシア製ミサイル購入計画やイランからの原油輸入については決着せず、課題も残った。

 2プラス2には米側からポンペオ国務長官とマティス国防長官、インド側からスワラジ外相とシタラマン国防相が出席。ポンペオ氏は6日の協議後の共同声明で、「インドと米国は自由と民主主義の価値観を共有している。我々は自由なインド太平洋のためにさまざまなレベルで取り組んでいく」と述べ、中国をけん制した。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです