大分県中津市の工房で製作が進む巨大和傘=2018年9月4日、大漉実知朗撮影

 大分県中津市で江戸時代からの名品「中津和傘」を復活させた和傘工房「朱夏」が、巨大和傘作りに挑戦している。秋に中津城内である「観月祭」で披露予定だ。

 和紙製で骨組みに杉材60本を使用。鉄工所から借りたクレーンでつり下げて慎重に作業を進めており「30人は雨宿りできます」と工房代表の今吉次郎さん(65)…

続きを読む