メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

天才高校生棋士・藤井聡太七段、強さの秘密と素顔に迫る

藤井聡太七段=大阪市福島区で8月24日、久保玲撮影

 中学生でプロの将棋棋士(しょうぎきし)となり、今年5月、史上最年少にして最速で七段に昇段(しょうだん)した藤井聡太(ふじいそうた)七段(16)。「400年に1人の天才」と呼ばれる強さの秘密と高校生の素顔に迫(せま)った。【聞き手・長尾真希子(ながおまきこ)】

 --今後の目標は?

 もっと実力をつける必要があります。その上で、タイトルを目指していきたい。

 --いま将棋界は「戦国時代」と言われています。

この記事は有料記事です。

残り2448文字(全文2649文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです