メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

「世界はほしいモノにあふれてる」 目利きと一緒に発見の旅=田中里沙

 最近は、どの商品も一様に優れていて、性能や機能の面ではほぼ差は無いため、特長を打ち出すことが難しいとされる。そこで、デザインやブランド力で魅力を示そうと工夫がなされるのだが、なかなか難しいのが現実だ。同時にネットで価格を比較して効率的に商品を選ぶ傾向も高まっていて、次第に買い物が楽しくなくなってしまうのではと心配になる。だから、NHK総合「世界はほしいモノにあふれてる」(木曜午後10時45分)という自信満々な番組に出合った時、本当にそうなの?と疑念を抱いた。若い頃は欲しいものだらけで、それを買うために仕事を頑張ったりしていたけれど、欲しくてたまらないものにそうそう出合うことはない、という心情だ。

 本番組は、新しいスタイルの紀行番組として、毎回多彩な分野で活躍する、その道のトップバイヤーが登場す…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文1039文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです