メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北海道震度7

北海道新幹線が再開 窓口長蛇の列「ようやく帰れる」 新青森駅 /青森

[PR]

 北海道で6日に起きた最大震度7の地震で、停電の影響で止まっていた北海道新幹線(新青森-新函館北斗)は7日昼過ぎ、上下線で運転を再開した。待ちに待った運転再開で、新青森駅では切符を買い求める客が窓口前に長蛇の列を作った。

     JR北海道によると、下り線は新青森午後0時37分発の新函館北斗行き「はやぶさ11号」、上り線は新函館北斗同1時35分発の東京行き「はやぶさ28号」から運転を再開した。

     弟の葬儀で4日から鰺ケ沢町に来ていた函館市の森チエさん(79)は「ようやく帰れる」とほっとした様子。自宅には足が不自由な夫(85)が一人でおり、娘が無事を確認したが声は直接聞けていないという。「少しでも早く帰ってあげたい」と家路を急いだ。

     一方、青森県(青森、三沢)と北海道(新千歳、丘珠)を結ぶ空路は7日、一部の路線で運航を再開した。【岩崎歩】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

    3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

    4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

    5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです