メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・くつろぎの宿

水月ホテル鴎外荘/上 文化人集う鴎外旧居 130年前の風情、今に /東京

 ◆水月ホテル鴎外荘 東京都台東区池之端3の3の21

 ホテルは上野駅の徒歩圏にある。西郷隆盛像を横目に上野公園の側道を進む。不忍池を左に見て、頭上を通る動物園のモノレールを眺めていると、左側の看板が目に入った。

 --森鴎外居住の跡

 ホテル敷地内にあるのは、明治の文豪、森鴎外が暮らした純和風の旧居である。日本庭園に囲まれたここで、鴎外は最初の妻登志子との新婚時代を過ごし、「舞姫」「うたかたの記」「於母影(おもかげ)」などを執筆したとされる。

 女将の中村みさ子さん(63)は「鴎外文学の発祥の地」と言う。鴎外がこの地を離れた後も旧居は残り、関…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文746文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです