特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ中継します。

特集一覧

社会人野球

日本選手権 最終予選北信越地区大会が開幕 信越ク、準決勝進出 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の単独チーム日本一を決める第44回日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の最終予選北信越地区大会が7日、長野市の長野オリンピックスタジアムで開幕した。

 県勢対決となった1回戦は、今夏の都市対抗に出場した信越クラブ(長野市)が、4年連続の本大会出場を目指したフェデックス(塩尻市)を10-3で破り、準決勝進出を決めた。

 大会には長野と新潟各2、富山1の計5チームが参加。8日は長野オリンピックスタジアムで準決勝2試合が行われ、午前10時から信越クラブとJR新潟(新潟市)、午後0時半からバイタルネット(新潟市)と伏木海陸運送(富山県高岡市)が対戦する。【原奈摘】

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文964文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る