メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど脳

妊婦の感染 胎児に影響、十分注意を=中村克樹 /愛知

 今年は関東で風疹が流行しています。東京では8月の時点で昨年1年間の患者数の3倍に達したそうです。ワクチン接種を受けていない30~50歳代の男性に特に患者が多くなっています。潜伏期間が2~3週間で、発熱や発疹がみられますが、3割の人は無症状です。

 では安心かというとそうではありません。妊娠初期の女性がウイルスに感染すると、胎児も感染します。難聴・心疾患・白内障・心身発達遅滞を伴う先天性風疹症候群の子が生まれることがあります。残念ながら妊婦はワクチンを接種できません。妊娠前に接種することが大切です。また、妊婦の周りの人も十分に注意すべきです。

 妊婦が気をつけなければならないのは風疹だけではありません。サイトメガロウイルスもその一つです。抗体…

この記事は有料記事です。

残り1019文字(全文1342文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです