メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

就職勝動セミナー

長崎市、学生の保護者対象 若者の地元定着目指す 15日 /長崎

 長崎市は、就職活動中の学生の親を対象とした「保護者のための就職勝動(かつどう)セミナー」を15日、同市築町のメルカつきまちで開く。就職活動で親に相談する学生が増える傾向にあることを踏まえて初企画。「将を射んとする者はまず馬を射よ」の戦略で、若者の地元就職を進めたい考えだ。【浅野翔太郎】

 長崎市産業雇用政策課によると、2018年の県内就職率は高卒71・2%、大卒44・6%。人手不足から地方の大学に求人攻勢をかける県外企業…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです