メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党総裁選

「自粛」の告示 安倍氏・石破氏、一騎打ち

 自民党総裁選は7日告示され、連続3選を目指す安倍晋三首相(63)と石破茂元幹事長(61)による一騎打ちの選挙戦に入った。首相の5年8カ月にわたる政権運営の評価が問われ、憲法改正や経済政策などが争点となる。北海道地震による3日間(7~9日)の活動自粛方針を受け、告示日に候補者が論戦をしない異例の総裁選となった。

 首相は7日朝、首相官邸に入る際、総裁選に関するコメントを求める記者団に「おはようございます」と語りかけるにとどめた。北海道地震の関係閣僚会議では「人命救助に全力を尽くす。先手先手で対応してほしい」と指示し、災害対応に専念する姿勢を示した。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  3. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  4. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです