メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

北海道震度7 全面停電、暮らし打撃 冷水シャワー/現金引き出せず

ガソリンスタンドで給油するため、道路に列を作る車=札幌市清田区で2018年9月7日午後6時40分、竹内幹撮影

 震度7の地震は300キロ以上離れた地域を含め、北海道全域を停電させた。管内の通電がほぼ全てストップする「ブラックアウト」は日本の電力会社では前例がない。日常生活だけでなく、主要産業の酪農業も深刻な影響を受けた。多くの地域で通電が回復したが、地震初日は道内のほとんどの世帯が電気のない不安な夜を過ごした。空気のように存在しているはずの電気。停電に翻弄(ほんろう)された人々を追った。

 札幌市の公務員、植松義智さん(33)の自宅は地震の発生から40時間を超えた7日夜になっても、停電が…

この記事は有料記事です。

残り2434文字(全文2675文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです