メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル大統領選

極右の有力候補、刺傷 「ブラジルのトランプ」

 【サンパウロ山本太一】10月のブラジル大統領選有力候補の極右、ボウソナロ下院議員(63)が6日、街頭運動中、男に腹部をナイフで刺され、重傷を負った。警察は男を現場で逮捕した。

 ボウソナロ氏は元軍人。左派活動家らを弾圧した軍事政権(1964~85年)を擁護したり、黒人や性的少数者らを敵視したりする発…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです