メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル大統領選

極右の有力候補、刺傷 「ブラジルのトランプ」

 【サンパウロ山本太一】10月のブラジル大統領選有力候補の極右、ボウソナロ下院議員(63)が6日、街頭運動中、男に腹部をナイフで刺され、重傷を負った。警察は男を現場で逮捕した。

 ボウソナロ氏は元軍人。左派活動家らを弾圧した軍事政権(1964~85年)を擁護したり、黒人や性的少数者らを敵視したりする発…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです