メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

対中制裁第3弾、段階的発動か 米、国内手続き終了

 【ワシントン清水憲司】トランプ米政権は6日、中国の知的財産権侵害に対する制裁関税の第3弾について国内手続きを終えた。今後トランプ大統領が発動の時期や規模を最終判断する。今回は年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品約6000品目が対象だが、家具や家電、一部衣類など消費者への影響が大きい品目を含むため、段階的に発動するとの見方が浮上している。

 トランプ氏は5日、記者団に「中国と取引(ディール)する準備は整っていない」と述べ、交渉で成果が上が…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文669文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです