メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 大坂、歴史刻む 日本女子、4大大会初の決勝 憧れセリーナと

大坂なおみの4大大会女子シングルス全成績

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会の今季最終戦、全米オープン第11日は6日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス準決勝が行われ、第20シードの大坂なおみ(日清食品)が前回準優勝で第14シードのマディソン・キーズ(米国)を6-2、6-4のストレートで破り、4大大会女子シングルスで日本選手初の決勝に進んだ。

 20歳での決勝進出は全米の同種目では2009年のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)の19歳…

この記事は有料記事です。

残り1914文字(全文2139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです