テニス

全米オープン 大坂、歴史刻む 日本女子、4大大会初の決勝 憧れセリーナと

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大坂なおみの4大大会女子シングルス全成績
大坂なおみの4大大会女子シングルス全成績

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会の今季最終戦、全米オープン第11日は6日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス準決勝が行われ、第20シードの大坂なおみ(日清食品)が前回準優勝で第14シードのマディソン・キーズ(米国)を6-2、6-4のストレートで破り、4大大会女子シングルスで日本選手初の決勝に進んだ。

 20歳での決勝進出は全米の同種目では2009年のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)の19歳に次いで2番目の年少記録となった。男子を含む日本勢の4大大会シングルス決勝進出は、14年に全米で準優勝した男子の錦織圭(日清食品)以来2人目。8日午後4時(日本時間9日午前5時)に行われる決勝で、日本勢の4大大会初制覇を目指し、4年ぶり7回目の優勝を狙う第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と…

この記事は有料記事です。

残り1764文字(全文2139文字)

あわせて読みたい

注目の特集