メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

日本代表、地震で試合中止 紅白戦に「感謝」

紅白戦でスルーパスを狙う南野(左)=札幌市内で2018年9月7日、大島祥平撮影

 札幌ドームで7日に予定していた国際親善試合のチリ戦が地震の影響により中止となったサッカー日本代表は7日午後、札幌市内で代替施設を借りて練習を行った。

 ウオーミングアップ後、フルコートを使って11対11で紅白戦を実施。両チームとも4バックの布陣でコンビネーションを確かめながらプレーした。紅白戦は35分間を2本の予定だったが、照明設備の…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「線引き乱暴」 時短営業しても「協力金」対象外の遊興施設などに不満募る

  2. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです