メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「バレル・コレクション」10月から福岡で

 「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」を開催します。英国の海港都市グラスゴーに生まれたウィリアム・バレル(1861~1958年)は海運業により築いた財で、ドガやマネら良質なフランス絵画を収集しました。そのコレクションは世界屈指とされ、今回初来日します。

     本展ではグラスゴーの美術博物館が所蔵するルノワールやゴッホなどの秀作も合わせて展示、写実主義から印象派への流れをたどります。作品総数は80点、そのうち76点が日本初公開です。

     <会期>10月12日(金)~12月9日(日)。月曜休館。ただし12月3日(月)は開館<会場>福岡県立美術館(福岡市中央区天神5、092・715・3551)<観覧料>一般1400円(1200円)▽高大生800円(600円)▽小中生500円(300円)。かっこ内は前売り、20人以上の団体料金。

     主催 福岡県立美術館、毎日新聞社、FBS福岡放送/協賛 西部ガス、タワー不動産、大日本印刷

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
    2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
    3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
    4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
    5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです