メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベニズワイガニ

シーズン到来 鳥取・境港で初水揚げ  

初水揚げされ競りに掛けられるベニズワイガニ=境港市の境港で2018年9月7日、横井信洋撮影

 日本海産のベニズワイガニが7日、今季初めて境港市の境港に水揚げされ、仲買人たちが次々と競り落としていった。

 初水揚げは「第88明神丸」(鳥取県)の約14.5トンで、大半が加工用。市水産課によると、競り値の平均は昨季並みの1ケース(30キロ)当たり1万1390円だった。姿売り用は4万9000~1万3…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡、長崎、佐賀に大雨特別警報 数十年に1度の規模、警戒呼びかけ

  2. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  5. 木下優樹菜さん引退 所属事務所が発表 1日に活動再開したばかり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです