メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

被災ユキヒョウ疎開先から2年半ぶり帰還へ

熊本市動植物園に戻る「スピカ」=大牟田市動物園提供

 熊本地震で被災した熊本市動植物園から避難のため福岡県の大牟田市動物園で預かっていた雌のユキヒョウ「スピカ」(13歳)が、10月22日に戻ることになった。前日の21日、同園で「送り出す会」を開く。

     スピカは2016年4月の地震後、日本動物園水族館協会からの依頼で大牟田に搬送。熊本市動植物園での獣舎の復旧のめどがたったことから帰還が決まった。

     ユキヒョウは中央アジアに生息するネコ科で、九州ではスピカの1頭だけ。大牟田市動物園でも人気だったという。「送り出す会」では午後1時半からユキヒョウ舎で、飼育担当者がパネルを使ってスピカとの2年半を振り返る。【井上和也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
    2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
    5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです