大阪府

「防災情報メール」を多言語化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪府の松井一郎知事は7日、増加する外国人観光客向けに、既存の防災情報メールを多言語化する方針を明らかにした。来年度に課税下限額を現在の1人1泊1万円以上から7000円以上に変更して税収増を見込む宿泊税を財源にして、システムを構築する。

 昨年府内を訪れた訪日外国人(インバウンド)は過去最多の110…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集