国交省

関空、A滑走路運用を中旬にも再開へ 復興プラン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西国際空港の連絡橋に衝突したタンカー=2018年9月4日午後5時55分、本社ヘリから幾島健太郎撮影
関西国際空港の連絡橋に衝突したタンカー=2018年9月4日午後5時55分、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 台風21号で被災した関西空港について、国土交通省は7日、水没したA滑走路の運用を今月中旬にも再開し、国際線の発着を順次拡大する計画を示した。タンカーの接触で損傷した連絡橋は、10月上旬の鉄道運行再開を目指しているが、道路部分を含めた全面復旧については、現時点で見通しが立たないという。

 同省道路局によると、タンカーの接触で道路部分の橋桁が押し込まれ、鉄…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

あわせて読みたい

注目の特集