メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重マルフク

ご飯はもちろんパンにも…「塗る漬物」発売

開発した「塗る漬物」を手にする小河慎也さん。商品は(左から)「しそ胡瓜」「つぼ漬け」「しば漬け」=三重県四日市市の「マルフク」で2018年9月3日、安藤富代撮影

 1882年創業の老舗漬物メーカー「マルフク」(三重県四日市市)が、漬物を細かく刻んでペースト状にした「塗る漬物」を発売した。ご飯はもちろん、パン、野菜、焼き魚にも合うという。

 食の多様化に伴う「米離れ」で漬物市場も縮小した。イタリア料理店のシェフだった社員の小河(おがわ)慎也さん(38)が、みそ・…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです