メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

千葉・銚子 ヤマサ醤油 黒潮がつなぐ伝統の技 紀州人の足跡を探訪 /東京

 しょうゆの町で知られる千葉県銚子市--。江戸時代、遠く離れた紀州(和歌山)の人たちが海を渡って移住し、しょうゆ作りなどを伝えたという。「ヤマサ醤油」の工場がある銚子駅周辺を歩いて、その足跡を垣間見た。【山内真弓】

 JR銚子駅構内の銚子市観光協会で、同会の吉原正已会長が言う。「ルーツが紀州にある人たちの集まり『木国(もっこく)会』もあります。白浜や勝浦--。和歌山と同じ地名もあります。黒潮に乗って、船で紀州から来たと伝わっています」

 駅の外に出て少し歩き、銚子電鉄の踏切を渡る。風情ある寺が見えてきた。

この記事は有料記事です。

残り1466文字(全文1719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです