メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

千葉・銚子 ヤマサ醤油 黒潮がつなぐ伝統の技 紀州人の足跡を探訪 /東京

 しょうゆの町で知られる千葉県銚子市--。江戸時代、遠く離れた紀州(和歌山)の人たちが海を渡って移住し、しょうゆ作りなどを伝えたという。「ヤマサ醤油」の工場がある銚子駅周辺を歩いて、その足跡を垣間見た。【山内真弓】

 JR銚子駅構内の銚子市観光協会で、同会の吉原正已会長が言う。「ルーツが紀州にある人たちの集まり『木国(もっこく)会』もあります。白浜や勝浦--。和歌山と同じ地名もあります。黒潮に乗って、船で紀州から来たと伝わっています」

 駅の外に出て少し歩き、銚子電鉄の踏切を渡る。風情ある寺が見えてきた。

この記事は有料記事です。

残り1466文字(全文1719文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです