メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
子どもの自死

親ら体験語る 横浜でフォーラム /神奈川

 全国自死遺族連絡会は8日、横浜市神奈川区で「第11回全国自死遺族フォーラム」を開催し、遺族や行政職員ら約150人が参加した。自殺で子どもを亡くした親らが登壇し「笑顔や仕草、すべてが脳裏から離れない」などと声を震わせ、行政のいじめ調査のあり方や、学校側の対応などを問題視した。

 2014年9月に仙台市立中学校に通う息子(当時12歳)を亡くした父親は、息子の搬送先の病院で「余命10時間」と告げられ立ち上がれなかった。…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです