メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 新発田南が零封発進 予選リーグ始まる /新潟

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連主催、毎日新聞新潟支局など後援)が8日、新発田市本町の新発田中央公園球技場で開幕し、予選リーグ3試合が行われた。

 試合に先立ち行われた開会式では、巻の大竹加帆稀主将(3年)が選手宣誓し「チームのために体を張り、ノーサイドの笛が鳴るまで戦います」と決意を述べた。式後には出場する17校13チームの選手全員での記念撮影が初めて行われた。選手は隣のチームの選手と肩を組み、全員で一体感を持って高校ラグビーを盛り上げることを誓った。

 開幕試合では新発田南が高田を零封。新潟商は合同チーム(中条・小千谷西・敬和学園・関根学園・長岡向陵…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです