メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

折り鶴

平和願う 綾部・実行委が箱設置、市民に賛同呼び掛け /京都

平和への祈りと願いを込めた折り鶴をつくってもらうよう、市民に呼び掛ける箱=京都府綾部市役所1階で、佐藤孝治撮影

 綾部市内の市役所1階など各所に、折り鶴を入れる箱が置いてある。広島・長崎に届ける千羽鶴を作るため、地球市民の集い実行委員会(委員長、山崎善也市長)が設置。綾部から平和への祈りと願いを込めたメッセージを送ろうと、市民に広く協力を求めている。

 綾部市は1950年10月14日、日本初の「世界連邦都市」を宣言。後に10月14日を「平和と環境の日」に定め、毎年この日を記念して「地球市民の集い」を開き…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  3. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです