メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

馬乗馬場

安来・月山富田城跡の曲輪、あす一般公開 市文化財課「戦国時代の城想像して」 /島根

一般公開される曲輪「馬乗馬場」。手前の道は新たに整備された園路=島根県安来市広瀬町富田の月山富田城跡で、前田葵撮影

 安来市が整備を進めている国の史跡・月山富田(がっさんとだ)城跡(同市広瀬町富田)の曲輪(山城に造られた平地)の一つ「馬乗馬場(うまのりばば)」の整備が終わり、10日から一般公開される。馬乗馬場は戦国時代、尼子氏が毛利元就との戦いの最前線にしていたと考えられ、市文化財課の舟木聡主幹は「重要な防御拠点だったはず。戦国時代の城の姿を想像してほしい」と話している。

 2016年度から、奥行き約120メートル、幅約10~20メートルの曲輪の外縁部と石垣の発掘、整備を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです