メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

爆発物処理訓練

新山口駅で 県警、JR西、消防が合同で /山口

 山口市のJR新山口駅で8日、県警などによる爆発物処理の合同訓練があった。駅構内での爆発物処理訓練は県内初。県警機動隊の爆発物処理班と山口南署員、JR西日本社員、消防隊員約80人が参加し、利用客の避難誘導や負傷者の救護・搬送、不審物の処理などを訓練した。

 訓練は「新幹線ホームの待合室に不審物が入った紙袋がある」との駅員の110番で開始。駆け付けた山口南署員が不審物を検索するとともに、駅員は利用客役を避難誘導し、消防隊…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです