メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貿易激震

知財侵害、第3弾発動「中国次第」 トランプ氏、制裁最終判断へ

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は7日、中国の知的財産権侵害に対する制裁関税の第3弾について「早期に発動する可能性がある」と記者団に語った。ただ、具体的な対応は「中国次第になる」として、中国の出方を見極めて最終判断する方針を示した。

 対中制裁第3弾は、年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に25%の追加関税を課す方針。国内手続きを6日に終え、トランプ氏が発動の時期…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 具志堅会長のジム閉鎖へ 「情熱持って指導するには難しい年齢になった」

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです