メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

グレーヘアで生きる アレンジして理想の髪に

表面をグレーに染めてカットした後の松本さん。襟足の黒髪は目立たずすっきりしている=東京都江東区で、根岸基弘撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 白髪染めをやめたものの、黒髪と白髪が交じり合って輝く「グレーヘア」が完成するまで、どんなヘアスタイルが似合うのか。移行期でもすてきに見えるヘアアレンジや美容院での頼み方、日ごろのケアのポイントを専門家に聞いた。

 ●全体のメリハリを

 移行期にはどんなヘアスタイルにすればよいのだろうか。資生堂のヘアメイクアップアーティスト、砂川恵子さんは「隠してしまいがちだが、伸びてきた白髪を生かし、生え際を見せた方がよい。大事なのは適度なメリハリ」と話す。白髪の透明感や軽やかさを生かしたまとめ髪を提案してくれた。

 モデルは東京都府中市の獣医、大和田美津子さん(73)。白髪を隠すためにヘアマニキュアを使っていたが…

この記事は有料記事です。

残り1491文字(全文1821文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです