メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 さすがに少し涼しくなってきた。首元のおしゃれを始めるのは今だ。暑くなる少し前に、東京ミッドタウンの中川政七商店で買ったスカーフ、グレーを含んだ白の色と麻の肌触りに魅せられた。ところが、その後あれよあれよと気温が上がり猛暑。やっと出番が来たのである。

 秋から冬に向かう頃の首元のおしゃれ、準備しよう。スカーフやマフラーの引き出しをそろりと開ける。深く沈んだ冬物の中の一枚、サテンの布にシダとアイビーが刺しゅうしてある。実はこうして描くまでは、模様をそれほど意識しなかった。

 「和のような模様ですね」。そういうイメージを抱く人がいた。「そんなふうに見えますが、ここにLond…

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文835文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです