メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

就寝中に口が乾く=答える人・藤尾圭志教授(東京大付属病院・リウマチ内科)

東京大附属病院 藤尾圭志教授(リウマチ科)

 Q 就寝中に口が乾く

 就寝中に目が覚めるほど口が乾きます。手足のしびれ、前立腺肥大などもあり複数の診療科を受診し、乾きについても相談していますが、改善しません。(京都府、男性、84歳)

 A 医師、歯科医受診を

 口の中が乾燥するのは唾液が減少するからです。1日当たり約1・5リットルも分泌されていて、半減すると「乾く」と気になり始めるようです。唾液の主成分は水なので、脱水症状が口腔(こうくう)乾燥の原因になります。今年は特に厳しい暑さとなりましたが、暑い日はもちろん、多尿になりがちな糖尿病や腎疾患でも脱水症状が起きます。口の乾きが長く気になる場合、尿や血液の検査を受けてください。

 高齢者が症状を訴えるケースも目立ちます。前立腺肥大や高血圧など複数の病気を抱えがちで、これらの病気…

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文931文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです