メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

関東・関西地区向け牛乳出荷の一部を停止 森永、雪印

[PR]

 北海道地震の影響で、道内工場の操業を停止した大手乳業メーカーは、関東や関西地区向けの牛乳の出荷を一部停止。本州で流通する牛乳のうち、北海道産は3割程度だが、スーパーなどで一時的に品薄となる可能性もある。

     森永乳業は7日から、雪印メグミルクは8日から一部で出荷を止めている。雪印は「道民の方や学校給食用の提供を最優先にしている」という。各メーカーの工場は8日までに電力が復旧し、一時停止していた生乳受け入れも再開している。明治は現時点で出荷停止をしておらず、道内の全7工場のうち5工場で同日、操業を再開。雪印も2工場の一部ラインで再開した。

     道産の農産物や生乳を毎日、北海道・釧路港から茨城県・日立港に運ぶ「ほくれん丸」は地震の影響で7日のみ欠航したが、8日から通常通り運航している。【藤渕志保】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

    2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

    3. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

    4. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

    5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです