メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

脳性まひのバイオリニスト 被災地向き合い成長

 ギターの短調のアルペジオに乗って、バイオリンが泣くように歌い出す。「これがあの時の……」。客席にいた私の脳裏に、9日前の岩手県陸前高田市の風景がよみがえった。

 8月17日、相模原市。東日本大震災のチャリティーコンサートでバイオリニストの式町(しきまち)水晶(みずき)さん(21)は直前に完成したばかりの新曲を奏でた。4月に大手音楽会社からポップスCDを出してデビューした式町さんには、中等度の脳性まひの障害(上半身6級、下半身…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです