メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

憲法改正 総裁選で議論を=近藤正基

 <談論“西”発>

 自民党の総裁選が告示された。安倍晋三首相は憲法改正への意欲を語っており、3選を支持する麻生派は来年夏までに憲法改正の国民投票を実施するよう要望している。対する石破茂氏も改憲論者だ。近年、国会において憲法改正を求める声が大きくなっていることを踏まえれば、総裁選後に憲法改正に向かう動きが加速しても不思議ではない。

 憲法改正をめぐる議論では、日本国憲法が一度も改正されていないことが注目点の一つとされる。この観点から、よく引き合いに出されるのがドイツ。これまでに60回以上も改正しているからだ。しかし、その数字からだけではわからないことがある。

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです