メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

大坂、夢がかなってうれしい

優勝トロフィーを掲げる大坂=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第13日は8日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝が行われ、第20シードの大坂なおみ(20)=日清食品=が、4年ぶり7回目の優勝を狙った第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-2、6-4で破り、4大大会のシングルスで男女を通じて日本選手初優勝の快挙を成し遂げた。

 大坂なおみ (試合終盤にセリーナ・ウィリアムズが警告を受けるなど混乱したことに触れ)みんな、応援してくれて、ありがとう。こんな終わり方ですみません。試合を見てくれて、ありがとう。(日本選手初の4大大会シングルス優勝を果たし)セリーナと全米の決勝でプレーし、夢がかなってうれしいです。(S・ウィリアムズに)プレーしてくれて、ありがとう。

 セリーナ・ウィリアムズ 彼女(大坂)はいいプレーをした。(試合終盤に警告を受けるなど混乱したこともあり、表彰式では自分を応援する会場からブーイングが起こったことに触れ)最高の瞬間にしましょう。もうブーイングはやめて。おめでとう、ナオミ!

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです