メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ゴルフ

申ジエ、完全優勝 大会最少記録で

 女子プロゴルファー日本一を決める日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯は9日、富山・小杉CC(6605ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、単独首位でスタートした申ジエ(韓国)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算16アンダー272の大会最少ストロークで優勝した。4日間首位を守る完全優勝。前週のゴルフ5レディースに続く2週連続で日本ツアー通算20勝目、国内公式戦も5月のワールドレディース・サロンパス杯以来の3勝目。優勝賞金3600万円を獲得し、賞金ランキングでも鈴木愛を抜いてトップに立った。

 首位と9打差、7アンダーの2位にジョン・ジェウン、アン・ソンジュが並び、トップ3を韓国勢が占めた。5アンダーの4位には浜田茉優、大出瑞月の2人が入った。2カ月ぶりに復帰した鈴木愛は2オーバーの26位に終わった。

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「マスクの捨て方にマナーを」 専用ごみ袋 大阪の会社経営者が開発

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです