メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米テニス

孫の健闘たたえたる 根室漁協組合長の祖父

孫の活躍に満面の笑みで喜びを語る大坂鉄夫・根室漁協組合長=北海道根室市で2018年9月9日午前7時29分、本間浩昭撮影

 テニスの全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみ(20)の祖父、大坂鉄夫・根室漁協組合長(73)は9日、北海道根室市内の自宅のテレビで家族らと共に決勝戦を観戦、世界制覇を果たした孫の健闘をたたえた。

 孫の快挙に驚いた様子の鉄夫さんは「やっぱり、うれしいんだろうね」と控えめに喜びを語った。勝利を決めた瞬間、鉄夫さんの妻と娘が万歳して涙を流していたという。

 鉄夫さんは、試合の後半、会場が元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズの応援一色となり、大坂が勝った瞬間にはブーイングまで起こったのをテレビで見た。それほどの強豪を制した孫に「ジーンときた」と健闘をたたえた。「じいちゃん超えてセレブになっちゃって」と話した。

 大坂は根室市を訪れたことはないが、かねて「母親の生まれた根室に行ってみたい」と話していたという。鉄夫さんは「忙しくなって(すぐには)難しいかな」と笑みを浮かべた。【本間浩昭】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです